【女装初心者向け】これさえあれば可愛くなれる!女装セットまとめ

女装に興味があるけど、何から手を付ければいいか分からない、、、

女装って難しいですよね。
ウィッグ選びや服選び。それに加えてメイクのやり方など「女の子のように可愛くなる」為には色んなことへのチャレンジが必要です。

自分が思い描くような「女装姿」になれず、女装を辞めてしまう初心者も意外と多いと思います。

僕も女装初心者だったころは、何も分からずに「派手なピンクのロリータ服を買ったり」
「女装メイクで二重まぶたが上手く作れず、心が折れそうになったり」とたくさん失敗をしてきました。

何度やっても女装が可愛くなれない、、と挫折して「女装を辞めようかな」と思ったこともあります。

それでも諦めず「女装趣味を4年間近く続けて」ようやく「自分の理想とする女装」に近づくことができました。

https://twitter.com/tukinasikotonoh/status/1256179596128485376

上の画像は、4年間の「女装の変化」です。

別人!?と思うほど、見た目が変化していますよね。※同一人物です。

今回はそんな僕の4年間続けてきた女装体験」をもとに「女装初心者向けの女装セット」を紹介していきます。

この記事をよめば「僕が4年間かけて身に付けた女装のスキル」をわずか5分で知ることができます。

実践すれば、アナタも可愛い女装男子に変身・・・!(灬╹ω╹灬)

それでは早速、紹介していきますね!

ことのは

ことのは

女装初心者でも使いやすいウィッグ

女装をする時にまず悩んでしまうのがウィッグ選び。

ウィッグはAmazonのような通販サイトであったり、リネアストリアといった「ウィッグ専門の通販サイト」で購入することができます。

値段も2,000円代で買えるウィッグもあれば、10,000円するウィッグもあり、価格帯がバラバラです。

そして女装初心者によくありがちなのが「高いウィッグを買って、失敗してしまう」という後悔。

過去に僕も8,000円近くするウィッグを買って「使いにくかった、、」という失敗をしたことがあります。
(お金をムダにしてしまいました)

失敗を経験してからは「値段が高いウィッグ」にこだわらず「これ可愛いな、、!」という自分の直感を頼りにウィッグを選ぶようにしています。

初めて選ぶ女装ウィッグは「インマン」がおすすめ

20個以上、女装ウィッグを買い集めていく中で「3000円前後で買える」かわいい女装ウィッグと出会うことができました。

それが「インマン」というメーカーが販売しているウィッグです。

↑このウィッグは僕が初めて購入したインマンの「ストレートロングタイプ」のウィッグ。

「安めのウィッグだし、とりあえず買ってみるか・・」ぐらいの気持ちで購入したのですが、これが大当たりのウィッグでびっくり。

値段は3,000円前後ですが「自毛!?」と思うほど、サラサラの髪質です。

実際に被ってみるとこんな感じになります↓

視線誘導のできるロリータ服

「インマンのウィッグええやん・・・! 他のウィッグも試してみよ・・」と思い、試したのが下記2つのウィッグ。

ボブヘアーと巻き髪ロング

ショートボブのウィッグは、ブラウンカラーに「赤み」が入っている色でギャルっぽい感じを出すことができます。

ロングの方は、届いた時点で「髪にゆるふわカールがかかっている」のでとても便利。
※ヘアアイロンなどを使わなくても、可愛いゆるふわカールの髪型を女装で再現できます。

以上の3つが女装初心者でも使いやすいウィッグですね。

3つとも値段は3,000円前後とお手頃価格なので、ぜひ1度お試しあれ~!(灬╹ω╹灬)

女装初心者向けの可愛い服

ウィッグ選びの次に難しいのが「女装服選び」

男の服しか着てこなかった男子からすれば、女子の服の選び方なんて分からないですよね。。

そしてセンスが酷いと、僕のようにド派手なピンクロリータ服を買って失敗するパターンもあります。

僕も女装初心者だったころは、何も分からずに「派手なピンクのロリータ服を買ったり」

ロリータ服は「大きめに作られている」ので、女装向けのコーディネートといえますが選び方を間違えると「痛々しい女装姿」が完成してしまいます。

ちょうど良い可愛さを保ちつつ、女装でも着られる「可愛いロリータ服」が下記のワンピースです。

実際に女装で着てみると、こんな感じです↓

ロリータ風ワンピース

ハートと十字架のデザインが可愛いですね!(灬╹ω╹灬)

ちなみにウィッグは先ほど紹介した「インマン」のストレートロングヘアーと合わせると、全体的にもいい感じの女装になります。

女装メイクに必要な化粧品【初心者向け】

本音を言ってしまうと一番大変なのが「女装メイク」

ウィッグと女装服は、「被る」+「着る」だけなのでとても簡単です。

しかし、女装メイクとなると一気に「女装の難しさ」が上昇します。

この「女装メイクの難しさ」に心を折られて、女装を辞めてしまう人も数多くいるのが現実。

女装メイクで「難しい」と感じるポイントは下記の2つです。

  1. そもそも、女装メイクに必要な化粧品が分からない
  2. 化粧品を買ったけど、使い方(メイク方法)が分からない

ここでは「女装メイクに必要な化粧品」をまとめて紹介していきますね。

化粧品を使った、分かり易い女装メイクを知りたい」という方は下記の記事が参考になるので、参考にどうぞ!

次の項目では「女装初心者」から「女装上級者」になるポイントをご紹介しますね。

女装初心者が意識したい「3つ」のポイント

肩幅を小さく見せる

男性は女性と比較すると「肩幅が広い」「体格がゴツイ」という人が多いです。

可愛い服とウィッグを着けて、しっかりと女装メイクをしても「肩幅が広い」と一気に男っぽくみえてしまいます。

女装の肩幅対策は下記の記事で詳しく解説しているので、参考にどうぞ↓

ヒゲ対策

ヒゲの剃り跡などは「青く見えてしまう」人も多いので、厚めのファンデーションで肌の色を整える必要があります。

↑先ほど上記のように解説しましたが、中には「ヒゲが濃すぎて、ファンデーションでは隠しきれないよ、、」という男性も居ますよね。

ヒゲが濃すぎる場合は、「ヒゲを薄くする」必要があります。

女装する時の「ヒゲ対策」は下記の記事でまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

「手の甲」「手首」は隠す

女装がバレやすいポイントは「手の甲」と「手首」です。

この2つはどうしても誤魔化せないので、長袖やハンドウォーマーなどを使って「隠す」のがポイント。

手の甲と手首は隠す

女装は「都合の悪い部分を上手く隠して、いかに可愛く見せるか?」というのが重要になってきます。

また、指先だけ出てるハンドウォーマーであれば、スマホで女装自撮りを撮る時も楽なので便利ですよ!

関連記事