女装で使うタイツ・ストッキングの選び方【脚を細く見せたい人必見】

女装をする時に気になるのが「自分の脚」

男性の脚は

  • 筋肉質で太い
  • 脚のムダ毛が女性よりも濃い

という特徴があります。

これを上手く隠せるのが「タイツ・ストッキング」

しかし、初めて「タイツ・ストッキング」を選ぶときってどれが良いか少し迷いますよね。

今回は、悩むアナタへ「実際に女装で使えるタイツ」を女装写真付きで紹介していきます。

月無ことのは
女装で脚を細く見せたい!キレイに見せたい!と思う人は必見の内容です。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

タイツとストッキングの違い

まず知っておきたいのが、タイツとストッキングの違いです。

この2つは簡単に言うと「薄さ」が違います。

各社によって違いはありますが福助では39デニールまでをストッキング、40デニール以上をタイツと区分しています。
しかし30デニールは厚手ストッキングともシアータイツとも呼ばれるので区分は難しいですね…。
また日本人の髪の毛1本の太さは約50デニールと言われています。

タイツとストッキングには「デニール」という単位があります。

この数字が大きくなるほど、素足は見えにくくなります。

39デニールまでがストッキング、40デニール以上がタイツです。

女装では「タイツ」を選ぶべし

結論から言ってしまうと女装なら「タイツ」がオススメです。

理由は「ストッキングだと、生地が薄すぎる」から。


↑の画像を見てもらうと分かりやすいですが、30デニールのストッキングだと「かなり素足が見える状態」ですよね。

女性の脚なら30デニールでも綺麗に見せることができますが、男性の脚は「筋肉質」「毛深い」ので
30デニールだと男っぽい足だとバレてしまいます。

なので、女装で履くなら「最低でも40デニールのタイツ」を選ぶのがオススメです。

40デニール

↑僕は「40デニール」のタイツを女装で愛用しています(`・ω・´)ゞ

オススメポイント
3枚入りで値段も安めなので、コスパも良いですね。

女装でタイツを履くメリット

タイツを履くメリットは「2つ」存在します。

  • ムダ毛を隠すことができる
  • 脚を細く見せることができる

ムダ毛を隠すことができる

女装したい人にとって「脚のムダ毛」は永遠の悩み。

女装の為に「脚の毛を剃る・脱毛する」という方法もありますが、正直言うと「メンドクサイ」というの本音ですよね。

脚のムダ毛

↑僕の脚です(お見苦しいモノを見せてしまい申し訳ない)(>人<;)

しかし、タイツを履けば脚の毛を剃らなくても「簡単にムダ毛を隠す」ことができます。

ムダ毛はほとんど見えない

↑僕の女装姿です。

脚を細く見せることができる

また、黒タイツには「脚を細く見せる効果」も期待できます。

黒は「収縮色」と呼ばれており、物体を小さくみせる効果があります。

収縮色引用元:COLOR NOTE > 色の錯覚 > 色の膨張・収縮

↑同じTシャツ柄でも「黒の方が引き締まって見える」ことはよくありますよね。

これは黒タイツでも同じ効果を得ることができます。

1つ例を挙げると、先ほどお見せした僕の脚↓

脚のムダ毛

↑見ての通り「かなりの筋肉質」ですよね。

この筋肉質な脚もタイツを履けば「ある程度細く見せる」ことが出来ます↓

脚を細く見せる
  • ムダ毛を隠すことができる
  • 脚を細く見せることができる

以上の2つが「女装でタイツを履くメリット」です。

女装したいけど脚が「太い」「毛深い」と悩む男性は、ぜひタイツを1度試してみてくださいね!

タイツの選び方
  • 脚の毛が薄い男性⇒40デニール
  • 脚の毛が濃い男性⇒110デニール

40デニールのタイツ

110デニールのタイツ

(靴下屋) kutsushitaya 110デニールスポンディッシュタイツM~Lサイズ クロ
Tabio(タビオ)

足を細くしたい女装男子は「スラリスリム」

「筋肉質な男っぽい脚」を細くしたい人は「スラリスリム」という着圧ソックスを使う方法もあります。

スラリスリム

「履いて寝るだけでスッキリ美脚になれる」というキャッチフレーズから、スラリスリムは女性に大人気。

男性でも使えるフリーサイズなので、「脚を細くしたい男性」にもピッタリの着圧ソックスです。

男性でも使えるフリーサイズ

2週間~1ヶ月使い続けていけば、筋肉質な男っぽい足も少しずつ「細く」することが可能です。

先ほど紹介した「タイツ」と併用すれば「女子っぽい細めの脚」に見せられるのが最大のメリットですね。

脚を細く見せる

筋肉質な脚を細く見せられる
「スラリスリム」の公式サイトはこちら