女装で「男のゴツイ体型」を隠すポイント【失敗例もセットで公開します】

女装したいけど体型がゴツいから諦めかけている、、、

そんなアナタに「男のゴツイ体を隠して、女装を可愛く見せるポイント」を紹介していきます。

女装の基本は「体型を隠す」こと

よく、「女装をするためにはダイエットから」という情報もありますが
本音を言うと「メンドくさい」ですよね、、

ダイエットは体型に変化が現れるまで「時間」がかかります。

欲を言えば「今の状態のまま、可愛く女装できる」というのがベスト。

なので、この記事では「ダイエット」は紹介しません。

いかにして「男っぽい体型を隠すか」という方法をメインに紹介していきます。

「男らしさ」が出る部分の体型を女装をするときは隠す

女装をする時に、絶対隠しておきたいのが「手の甲」と「腕」

「手の甲」は年齢を判断する時にも見られる事が多いです。
また「女装を見分けるポイントの1つ」でもあります。

顔は可愛いのに、手の甲を見ると「うお、、、男だ、、、」と思われないようにしっかりと隠すのが大切です。

「失敗例」と「成功例」も写真付きで紹介しますね。

手の甲を出した「失敗例」

手の甲 失敗例

↑は僕が実際に女装した時の自撮り写真なのですが、手の甲を見れば「すぐに男」と分かります。

「男性の手の甲」はホントにゴツイです。

次に「成功例」を紹介していきます。

手の甲を隠した「成功例」

手の甲 成功例

手の甲を隠したことによって、一気に「女子っぽさ」が増しましたね。

女装はこのように「男っぽい部分、体型をいかにして隠すか?」というのがポイントになってきます。

ちなみに「手の甲を隠す手袋」を選ぶ時は「指先の部分だけが出ている」ハンドウォーマーを選ぶのをオススメします。

※指先まで覆われた手袋だと、スマートフォンで自撮りを撮る時に不便なので。

ハンドウォーマーなら「指先部分が出ている」ので、スマホの画面も操作ができますね!

「腕」は長袖で隠す

「手の甲」と併せて注意したいのが「筋肉質な腕」

男性は女性よりも「筋肉質」なので、腕もゴツイ人が多いです。

なので、女装をする時は「長袖」の服を選ぶのがポイント。

※「それだと夏は暑いじゃん、、、」と心配になる人が居ますが、「薄手の長袖」を選べばOKです。

これも「失敗例」と「成功例」を入れながら説明していきます。

腕を出した「失敗例」

腕 失敗例

メイクはバッチりキマッテいる女装自撮りですが
「腕の部分が、どうみても男」ですね、、(´;ω;`)

非常に残念な1枚です。

次に腕を隠した「成功例」を見ていきます。

腕を隠した「成功例」

腕 成功例

先ほどの写真とは異なり、「男っぽい腕」が見えなくなっています。

こうすれば「男っぽい要素」は無くなり、見た目は「女子」に近づけることができますね。

なので、女装をする時は「長袖」の服を選ぶことが大切です。

女装服の選び方講座」は下記の記事からどうぞ!

「輪郭」を隠す

女装する時に困るのが「顔の輪郭」

男性の輪郭は「アゴがシュッとしている人が多い」ので、口元を見ればすぐに女装だとバレテしまいます。
男の輪郭について

女装をする時に、自分のコンプレックスな部分を無理に見せる必要はありません。

無理に見せるよりも、スマートフォンやマスクで隠してしまった方が「女の子っぽく見える」ので。

スマートフォンで隠す

↑スマートフォンで隠す

鏡を使って女装自撮りをする時は「可愛いスマホケース」を使うのもポイントです。

僕は「マイメロ」というサンリオキャラクターのスマホケースを女装する時は使うようにしています。

 

マスクで隠す

↑マスクで隠す

口元を隠す代わりにも女装では「目元が命」になってきます。

可愛さの8割は「目元のメイク」で決まりますので、女装メイクは手を抜かないことが大事です。

当ブログでは「女装メイクのやり方を画像付きで紹介した記事」もあるので
メイクを覚えたい人は要チェックですね!(`・ω・´)ゞ

肩幅を小さく見せる

女装で「女の子っぽい体型」を意識する場合は「肩幅を小さく見せる」というのも重要。

男性の体格は「逆三角形ボディ」と呼ばれるように筋肉質なので、これを女性らしい「三角形」の体格に見せるのがポイントになってきます。
三角形と逆三角形
肩幅を小さく見せる方法」は下記の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね!

女装に適した「体型」を作る

先ほど紹介したのは「上半身を中心とした、隠すテクニック」がメインでした。

ここから先は「隠す」だけでなく「女性らしい下半身の体型を作る」項目になっていきます。

女装の可愛さを1ランクアップさせるポイントとして覚えておきたいのが「くびれ」「お尻」です。
スリムシェイプ

骨盤ケアショーツ【Slim Shape(スリムシェイプ)】

↑は僕が使っている「スリムシェイプ」と呼ばれる骨盤ケアショーツ。

スリムシェイプは「出産した後、骨盤周りにお肉が付いてしまった女性」
「ポッコリお腹に悩んでいる女性」から人気を集めています。

本来、女性が使う目的で作られたショーツですが、「女性らしい下半身を作りたい」という女装男子も活用することが可能です。

恥ずかしい話ですが、僕は結構だらしない生活を送っているので20代という若さにして「下っ腹が出てヤバい」という状況でした。

女装をする時も、デニムのショートパンツが入らずに困った経験もアリ。

そんな時に使い始めたのがこの「スリムシェイプ」です。
スリムシェイプ
最初はあまり効果を期待していませんでしたが、
1ヶ月・2ヵ月と使い続けていく内に「下っ腹」に変化が、、、!

だらしない生活で「ポッコリ出ていた下っ腹」も今ではこの状態です。↓
ウエスト65cm

入らなかったデニムのショートパンツも、履けるようになって女性らしい「キュッとした小さいお尻」を手に入れることができました!
(灬╹ω╹灬)

お尻

上記で紹介した「男っぽい体格を隠すテクニック」「スリムシェイプ」を一緒に活用すれば
「ゴツゴツした男の体格」でも可愛く女装を楽しむことができますね!

「くびれ」と「小さいお尻」を作るかはアナタ次第、、!
早く始めれば、効果が表れるのもそれだけ早くなります。

「女装を可愛く見せたい!」という男性は、ぜひ1度「スリムシェイプ」を使ってみることをオススメします。