【ケノンで火傷】ストロングカートリッジを腕に使うのは危険です!

「自宅で簡単にフラッシュ脱毛ができる」という理由から脱毛ユーザーに人気があるケノン。

以前から「ムダ毛が濃い自分の腕」がコンプレックスだった僕は、ケノンを使い始めることにした。

1回目のケノンを使った脱毛はとても好調で、あっという間にムダ毛を脱毛することに成功!

月無ことのは
ケノンの脱毛効果すごい・・・!これならレーザー脱毛に通わなくてもツルツルのお肌が手に入る・・・!
そんな油断をしていた僕に「悲劇」が訪れる、、

なんと、「ケノンの間違った使い方」をしてしまい「腕をやけどする」という事態を引き起こしてしまったのだ(´;ω;`)
ケノン火傷

月無ことのは
腕がヒリヒリしてお風呂入る時は2~3日痛みが続いてました・・・><
1週間ぐらい経って、ようやく赤みと腫れが引いてきています・・・(´;ω;`)
今回はそんな「自身の失敗を2度繰り返さない」+「ケノンを使う人が僕と同じように火傷をしないように」という想いで記事を書いていく。

月無ことのは
同じ失敗は2度繰り返さない!失敗から学ぶことがなによりも大事!

ケノンでやけどした原因

やけどの原因は自分が一番よく理解していて、単純に「照射レベルの強いカートリッジを腕に使ったから」

ケノンには脱毛するフラッシュを発する部分を取り換えられる「カートリッジ」が存在しており、種類も複数存在する。
カートリッジの種類によって「脱毛の強さ」も異なるのだ。

カートリッジの種類 お値段 効果
プレミアムカートリッジ 付属品
※単品購入不可
※同時購入不可
最大出力でも「30万発」
使える優れもの。
エクストララージカートリッジ 単品:9,800円
同時購入:6,000円
1番照射範囲が広く、
広範囲の脱毛が可能。
腕などの面積が
広い部分に適している。
ラージカートリッジ 単品:7,700円
同時購入:4,200円
エクストララージよりも
少し小さめのカートリッジ
ちょうど良い大きさなので、
細かい部分を
脱毛するときに活用できる。
スキンケア
(美顔)カートリッジ
付属品
単品:6,800円
同時購入:4,000円
脱毛ではなく、美顔器としてケノンを使うためのカートリッジ
美容サロンなどで使われる。
「フォトフェイシャルイシャル」と
同じ効果があるので、女性に人気。
ストロングカートリッジ ※ケノンのレビューを書けば
1個無料で貰える
単品:9,800円
同時購入:6,000円
4種類の中で「1番照射パワーが強い」カートリッジ。
その分、照射する範囲が狭いので「ひげ」の脱毛などに
適している。

カートリッジ1

月無ことのは
僕は1回目のケノン脱毛は「プレミアム」カートリッジを使いました!


プレミアムカートリッジの脱毛効果がかなり良かった為、愚かなことに僕は「ストロングカートリッジ」という照射レベルが強いカートリッジを腕の脱毛(2回目)に使ってしまった。


これが火傷してしまった大きな原因である。

ストロングカートリッジを腕や足に使うのは止めましょう。

やけどした時の対処方法

~~ストロングカートリッジを使った2回目の脱毛直後~~

月無ことのは
なんか、1回目の脱毛の時より肌がヒリヒリするな・・・なんでや・・・( ˘ω˘)
てか、めっちゃ腕の皮膚が赤くなってるッーーーー!!!!(´;ω;`)
ケノン火傷2
この時に初めて「自分はケノンでやけどした」という事実に気付く。
すぐさま、保冷剤を使ってやけどしてしまった箇所を冷やすことに!!
ケノンでやけどしたら「保冷剤ですぐに冷やすこと」

お風呂は「ぬるま湯」か「冷たい水」で入る

やけどしてしまった部分はお湯をかけると肌にしみて凄く痛いので、シャワーを浴びるときは「ぬるま湯」か「冷たい水」を使うこと。

長風呂もできるだけ避けて、お風呂上がりは必ず保湿ケアをすることが大事!!

熱いお湯で風呂に入らない+風呂はサッと早く上がる

肌が乾燥しないようにする

やけどをしている部分は乾燥しやすく、「肌のバリアがはがれた状態」
この状態だといつまで経っても「ヒリヒリした状態が続いてしまう」ので、保湿ケアをすること非常に大事。


月無ことのは
保湿ケアが「馬油」が使いやすくてオススメです!
オススメポイント
  1. やけどした皮膚にも「痛みがしみない」
  2. 安くて大容量。腕全体の保湿ケアに使える。
  3. サクラの香り付きで、塗った後もベタベタしない!

肌荒れが酷い場合は皮膚科に相談

やけどの跡があまりにも酷い場合は、自身で無理に解決しようとするのではなく「皮膚科に相談」することも視野に入れて置くこと。
皮膚科

皮膚科に行けば、最適な薬も処方してもらえるので「治りが早い」

今後、ケノンでやけどしない為の対策

僕はそこまで肌が強い方ではないので、今回の失敗から「ストロングカートリッジを使うのは止める」ことにした。


月無ことのは
出力が強くない「プレミアムカートリッジ」で引き続きケノンの脱毛は続けていきます~!
※やけどが治ってから。

また、ケノンで脱毛する時の情報を色々と調べていたところあ「クーリングジェル」というものを塗るとケノンの脱毛で肌トラブルを回避できるということを知った!(`・ω・´)ゞ

オススメポイント
  1. 保冷剤よりも1度に冷却できる範囲が広い
  2. ジェルを使えば、脱毛した部分がハッキリと分かるのでケノンの重ね打ち防止にも繋がる
  3. クーリングジェルが肌を守るので、脱毛時の痛みも軽減できる
月無ことのは
「失敗は成功のもと」
今回の経験で、脱毛する時の注意点などを改めて「身を以って」経験することができました。
ケノンを使うときは、「やけど」に十分注意して脱毛してくださいね~~!
(o´・∀・o)ノ彡ではではッ!