【女装ウィッグ】初めて女装する人におすすめのウィッグを紹介!

「女装したい」「男の娘になりたい」と思った時にまず悩んでしまうのが女装ウィッグ選び

コスプレをしたり、医療用のウィッグを被ったりする人はウィッグを被る機会もありますが、多くの男性は日常生活の中で「ウィッグを被る」という機会は少ないです。

女性の場合はオシャレやファッションに敏感な人が多いので、ウィッグを初めて購入する時でも迷う事は少なく、スムーズにいくことでしょう。

ですが、男性が初めて女装用のウィッグを購入する場合
そもそも、自分の性別と反対の「女性」になりきるためのウィッグを選ばないといけないので「どのウィッグを購入すればいいんだろう・・・」と迷ってしまうことがよくあります。

実際に僕も初めて「女装ウィッグ」を購入する時は、どれを選べば良いかまったく分からなかったので、憧れている女装男子の人と同じ女装ウィッグを購入して、女装デビューを果たしました。

女装趣味を1年以上続けていく中で、色んな種類の女装ウィッグにも手を出してきたので
「どういうウィッグを被れば可愛く自撮りが撮れるかな・・・」というのも段々と分かりつつあります(o´・∀・o)

というわけで、今回は「女装ウィッグが欲しいけど、どれを買えば良いか分からない」
という人に向けておすすめのウィッグを紹介していきます!

女装ウィッグの選び方

ウィッグの種類

ウィッグには大きく分けて「3つ」の種類が存在しています。
まず、それぞれの特徴について軽く説明していきます。

フルウィッグ※オールウィッグ

フルウィッグ
引用元:amazon.co.jp
頭をすっぽりと覆い隠すサイズのウィッグ。
長さや色、髪型の種類も豊富で自分の好きな髪型を再現することが可能です。
女装では、主にこのサイズのウィッグを使用します。

ハーフウィッグ

ハーフウィッグハーフウィッグ 付け方
引用元:amazon.co.jp
ウィッグネットは使わずに、自毛の上から被るようにして使うウィッグ。
自分の髪の分け目がそのまま見えるので、おもに女性が使うウィッグですね。
帽子などやヘアアクセサリーなどと併せて使うと、より自然な感じになります。

ポイントウィッグ

ポイントウィッグ
引用元:amazon.co.jp
「エクステ」や「付け毛」とも呼ばれたりするウィッグ。
自毛に簡単に付けて、ヘアアレンジが楽しめるのでこちらも女性に人気があるウィッグとなります。
ショートヘア⇒ポニーテル、のように簡単に髪型を変えられるのは良いですね。

ウィッグの毛質

ウィッグの毛質にも3つの種類が存在し、それぞれ特徴も異なっています。
耐久性やお値段も異なってくるので、それぞれの違いを把握した上でウィッグを選びましょう!

合成繊維ウィッグ(人口毛)

最も値段が安いタイプのウィッグで価格帯も1000円前後から購入できるモノもあります。
値段が安いので、お試しで使うウィッグとしては最適です。

ポリエステルといった化学繊維で作られているので、ドライヤーやヘアアイロンを使うと熱で溶けてしまう場合があるので、覚えておきましょう。

耐熱繊維ウィッグ

こちらも化学繊維で作られているウィッグですが、「ファイバー」といった耐熱性を持つ素材で作られているので、ドライヤーやヘアアイロンを使うこと可能です。

価格帯は3000円~からと合成繊維のウィッグより少々高めになりますが、外出する際でも違和感がないぐらい「自然な感じ」を出すことができるのがメリットです。

人毛ウィッグ

医療用のウィッグとしてよく使われるタイプになります。
化学繊維ではなく本物の髪の毛を素材としているので、手触りも良く被った時の違和感もほとんど無いため、最も「ウィッグとバレにくい」利点があります。

その分、しっかりとしたメンテナンスや、保管が重要となってくるウィッグです。

ウィッグを選ぶポイント

ここからは「女装ウィッグを選ぶ時のポイント」をご紹介していきます。

つむじの形


「つむじ」はウィッグを選ぶ上で非常に重要なポイントです。
安っぽいウィッグはつむじの部分が不自然なため、他の人が見た時に「ウィッグ」だとバレてしまう可能性が高くなります。

「いかにもなウィッグ」だと女装の完成度も低くなってしまうので注意が必要です。

髪のつや・てかり

つむじと併せて、要チェックしておきたいのが「髪のつや・てかり」
合成繊維のウィッグでよく見かけるのが、日光や照明などの光で「ウィッグがツヤツヤ」してしまうパターンです。
髪につや・てかり
あまりにもツヤツヤしている不自然なため、一目でウィッグだと分かってしまいます。
ウィッグを選ぶ時は、ツヤツヤしすぎていない自然なタイプがオススメです。

カラー

ウィッグのカラーは「ブラック」「ブラウン」といった落ち着いた色が無難です。
あまりにも明るいカラーのウィッグを選んでしまうと「コスプレ色」の強い女装となってしまいます。

サイズ調整の可否

最近のウィッグは、ほとんどが「サイズ調整機能」を備えています。
サイズの合わないウィッグだと、せっかく購入しても使えないという残念なことになってしまうので、念を入れて購入時はサイズ調整がちゃんとできるかチェックするのも大切です。

輪郭は隠れるか?

男性は女性と比較するとアゴのラインが「シュッ」としている+顔が縦に長い「面長」なので、輪郭を上手く誤魔化す必要がでてきます。
男の輪郭について
輪郭を隠せるかどうかで、「女装の完成度」も大きく変わってきます。
より「女子っぽく」見せるためにも、輪郭を隠せる「ロングヘアー」のウィッグを選ぶのがおすすめです。

前髪について

ウィッグの種類によっては前髪が「パッツン」「分け目がある」「カールがかかっている」など様々です。

前髪は、パッツンではなく「分け目を作って、眉毛を見せた」方が顔全体の印象も明るくなり、可愛さも出すことできます。
前髪分け目

おすすめの女装ウィッグ

ウィッグを購入できる通販サイトは数多く存在しますが、その中でも人気が高いのが「リネアストリア」というウィッグ・エクステの通販サイトです。

楽天の年間売上ランキングでもウィッグ部門「1位」を獲得するメーカーで、「可愛くて質の良い、長く使えるウィッグ」を多数取り扱っているのが強みです。

リネアストリア

また、リネアストリアのウィッグは全て「耐熱仕様」となっており、細かい部分まで丁寧に作られています。

ウィッグ特有の「つや・てかり」もほとんど無いので、人毛に近いサラサラヘアーの作りが魅力的ですね。

天使のウィッグシリーズ

リネアストリアでは、たくさんの種類のウィッグが販売されていますがその中でも特におすすめなのが「天使のウィッグシリーズ」です。






↑天使のウィッグシリーズ、人気商品の「天使のCカールミディアム(スキン付)」
上記の写真を見て頂くと分かる通り、「天使のウィッグシリーズ」はつむじ部分が本物と区別がつかないくらいリアルに作られています。

つむじの部分は全て「ハンドメイド」で尚且つ、皮膚と同じ色の「人口スキン」を採用しているので、こんなにもリアルなんですね!

僕も最初は2000円ぐらいの安いウィッグを使っていましたが、ネットの評判の良さを見てこの天使のウィッグシリーズを使うようになりました!
現在も愛用中のウィッグです(o´・∀・o)

リネアストリアには天使のウィッグシリーズ以外にも、可愛い高品質なウィッグが数多くあるので、女装ウィッグを探している人におすすめですよ!

月無ことのは

月無ことのは
下記では「天使のウィッグシリーズ」の口コミをまとめました!
中評価の口コミ


つけやすく色もよかったです。ただカールが強いかな!
でも気に入ってます。


チョコブラウンを購入しましたが、とても自然で良かったです。ただサイドと前髪の繋ぐ部分がなく、自分で作った所と、髪の量が少し多く感じました。サイドもあると更に嬉しかったですが、全体的に満足です。ありがとうございます。

高評価の口コミ


通常のシリーズに比べて天使シリーズの方がすごく軽くて自然で気に入りました。


前回エンジェリックCカールレイヤーミディのチョコブラウンを購入しましたが、思ったよりかは明るく外でのテカりが少し気になり、こちらのダークブラウンに変えたらブラウンと言うよりかはほぼ黒に近いですが、外でもテカりはさほど気にならずつむじも自然でした!
髪もサラッサラで柔らかくて本当に地毛に近くて良かったです。
手植えなので本当に軽くて頭が痛くなりにくくて良いのですが、前髪を分けるとネットが少々見えてしまうのと手植えだから毛量は少な目な感じなのでほぼ毎日使う私にはすぐ薄くなってしまわないか心配です。でも全体的には満足な出来です!

女装ウィッグのケア

せっかく買ったウィッグもしっかりケアをしないと、ボサボサになってしまうことがあります。
そのような自体を避けるためにもスプレーやウィッグ用のブラシを活用して、定期的にケアをしてあげることで、ウィッグを長く使うことができますよ!

ウィッグスプレーを使う

痛んでしまったウィッグでも、ウィッグスプレーを使えば、サラサラの状態に復元することが可能です。
でも、日頃からしっかりとケアをしておくのが1番ですね。
1つ持っておけば、他のウィッグを購入した時でも使わまわせるので便利!

ウィッグ用ブラシ+ウィッグスタンドを使う

ウィッグを使った後はブラッシングしてあげるのも、長持ちさせる秘訣です。
また、ウィッグスタンドを使って保管すれば形崩れを防ぐこともできます。
ブラシとスタンド、ウィッグネットの3点セットになっているタイプもあるので、おすすめです。

「初めて女装する人におすすめのウィッグ紹介」は以上となります。
ウィッグ選びに迷っている人は、参考にしてみてくださいね!(o´・∀・o)ノ