【比較画像付き】女装ウィッグの選び方を徹底解説!

女装をしてみたいけど、どの「ウィッグ」を選んだらいいか分からない・・・
女装に興味がある人の中には上記のように女装ウィッグの選び方で悩むパターンが多くあります。

僕も初めて女装をする際はどのウィッグを選べばいいか分からず
「自分が良いなぁ~」と思う女装男子の人と同じウィッグを購入して女装デビューを果たしました。

その後は髪の色が違うウィッグや、長さの違うウィッグなど、ゆるふわカールがかかったウィッグなど
色んな種類のウィッグを試してみてようやく「これだ!」という自分に合った女装ウィッグと出会うことができたのです。

月無ことのは

月無ことのは
今回は「女装ウィッグ選び」で悩むアナタに、複数のウィッグを試してみた僕がオススメの女装ウィッグを紹介していきますね。

初めての女装なら「ゆるふわロング」が1番オススメ

基本的に男の輪郭というものは「縦に長く」「アゴのラインがシュッとしてる」人が多い傾向にあります。
男の顔の輪郭
ゆるふわロングであれば、この「男っぽい顔の輪郭」をうま~く誤魔化せるというメリットが!
それと併せて、男性特有の「のどぼとけ」もゆるふわロングのウィッグであれば目立ちにくくすることができるのです。

3つのウィッグを写真付きで比較

上記で「ゆるふわロングのウィッグ」が一番オススメと書きましたが、中には「実際付けたらどうなるの?」と思う人もいるはず。
そんなアナタに向けて「ウィッグを被った女装自撮り写真」をご用意いたしました。

今回は1つのウィッグだけではなく僕が実際に購入して「良かった!」と感じた3つの女装ウィッグを写真付きで比較していきます。
同時に、それぞれのウィッグの

  • デメリット
  • メリット
  • 値段

も合わせてお伝えしていきますね。
3つの女装ウィッグ
「これから女装ウィッグを購入する予定」という方はぜひとも参考にしてみてください。

ゆるふわロング ※薄茶色

ゆるふわロング
↑※僕の女装自撮り写真です。
今回僕が「一番オススメしたい」女装ウィッグ。

デメリット ・ロングで尚且つ「カール」がかかっているので、毛が絡まりやすい
・ウィッグの抜け毛が多い
メリット ・ゆるふわロングなので「顔の輪郭」を誤魔化すことができる
・前髪にもカールがかかっているので、自然な髪型が簡単に再現可能
・値段が安いけど、頭頂部の「分け目」がリアル→ウィッグだと気付かれにくい
値段 2,488円(2017年12月16日時点)

Amazonでも高評価のゆるふわロングウィッグ。
値段もお手頃なので気になって購入してみると、その評価の高さに納得。

なんといっても「リアルっぽいんです」このウィッグ。
ゆるふわロング
特に「分け目」の部分のリアルさには驚きました。

また、「カールのかかり具合」も非常に良い感じ。
カールのかかっているウィッグによくあるのが「前髪がパッツンやストレートで不自然」というパターン。

でもこのウィッグは購入したときから前髪にも「自然なカール」がかかっていたので、被るだけで女の子っぽい髪型をすぐに再現することが可能です。
正直な話、「一番最初にこのウィッグを買っておけば良かったなぁ・・・」と思うほど今では気にいっています。

これから女装を始める人にもピッタリの、一番オススメできるウィッグです。
ぜひともお試しあれ!

ショートボブ ※ライトブラウン

茶髪ボブ
僕が一番最初に購入した「ショートボブウィッグ」

デメリット ・顔の輪郭が出やすいので、誤魔化しにくい
・結構明るめのカラーなので、ファッションも合わせる必要がある
メリット ・ウィッグの抜け毛が少なく、毛も絡まりにくい
・前髪を分けなければ、眉毛も隠せる
・値段も安い
値段 1,480円(2017年12月16日時点)

今回紹介するウィッグの中で「最安」となるウィッグ。
安いからといって「質感が悪い」ということはありません。

むしろ値段以上の価値があるウィッグ。
ショートボブは無難な髪型で、セットもしやすいので女装初心者にも最適。
僕は自分が「良いなぁ」と思った女装男子さんに憧れて、このウィッグを初めて購入しました。

↓つむじ周りの部分はこんな感じです。
茶髪ボブ
さきほど紹介した「ゆるふわロング」と違って、「ウィッグっぽい」作りになっていますね。

ですが、「ショートボブ」は女子にも人気の髪型の1つです。※男ウケも良い。
「自分はロングじゃなくて、ショートボブヘアー派だ!」という方は、こちらのウィッグで女装を始めてみるのがオススメです。

前髪ぱっつんボブ ※黒

黒髪ボブ
定番の髪型である「黒髪ぱっつん」のウィッグ。※上記の女装自撮りでは前髪分けてます。

デメリット ・顔の輪郭が出やすいので、誤魔化しにくい
・暗い色なので、全体的に重たく見えるイメージがある
メリット ・巫女服といった「和服系」の服と合わせやすい
・黒髪なのでリアリティ感を出せる
値段 2,499円(2017年12月16日時点)

無難なカラーともいえる黒髪パッツンボブヘアー。
こちらのウィッグはロリータ系の服よりも巫女服のような和服系と合わせやすい印象です。
実際に僕も巫女服と併せて着用してみました。↓
黒髪ぱっつん巫女服

↓つむじ周りの部分はこんな感じです。
黒髪ボブ
こちらの黒髪ぱっつんウィッグに関しても、つむじ周りは「ウィッグっぽい」作りになっていますね。
上記の写真の通り、黒髪ぱっつんは少し前髪が重たい印象ですが巫女服などとの相性はバッチリなので、衣装と併せて購入するのも最適です!

以上がオススメの女装ウィッグ3つの比較となります。

どのウィッグにしようか迷ったら?

「3つとも良さそうでどれにしようか迷っている・・・」というアナタにはやっぱり「ゆるふわロング」のウィッグをオススメします。

先ほど掲載した女装写真では前髪を下げていましたが、「ゆるふわロング」のウィッグは前髪を分けてもカワイイです。
前髪分け
また、ロングのウィッグは髪の毛が絡まりやすいので袋に入れっぱなしにするのではなく、きちんと「ウィッグスタンド」に乗せて管理するようにしましょう。
3つの女装ウィッグ
ウィッグスタンドに乗せて管理しておけば、安いウィッグでも長持ちして使うことができます。
それに毛が絡まってしまった時もブラッシングがしやすいです。

ホコリを被らないように袋などをウィッグにかぶせて置くと更にベストですね!
ウィッグのホコリ防止

女装ウィッグに関する内容は以上となります。
上記を参考に、女装ウィッグ選びをしてみてくださいね。
それでは!(o´・∀・o)ノ