学生時代に100万円以上貯金した僕が、簡単にできる貯金術を紹介!

どうも!貯金が大好き!
毎月絶対8万は貯金している女装男子ブロガーの月無ことのは(@tukinasikotonoh)です。

長い人生において「お金」というものは、生活をするにおいて必ず必要となってくるもの。

「衣食住」を手に入れるため、自分のほしいモノを買うため、病気や怪我など万が一の状況など様々な場面において「お金」は必要。

僕がここまで強く「お金」にこだわるのには大きな理由があって、
それは「高校生の時に100万円以上アルバイトで貯金したから」

貯金の理由は「IT系の専門学校に進学するための学費を貯めるため」
僕は高校時代、父から「高校卒業後の進学の学費は1円も出さない」と言われていた。

自分の家が裕福ではないことは知っていたので、
そう言われた事自体に不満は無かったが「ん~~だったらどうしようかなぁ( ˘ω˘)」と考えた時に
「自分でアルバイトして学費を貯めるしかないな!」という結論に落ち着いた。

※ちなみに進学したのはIT系の専門学校のweb制作などを勉強する学科。(イラストもやったりする)
学費は2年で200万円近くかかった。

その時の預金通帳は今でも大事にとってあるし、100万円以上貯金するにあたって「貯金計画表」みたいものをエクセルで作って管理していた。
預金通帳貯金計画表

実際に貯金していたのは「約1年9カ月」で140万円ぐらいを自分のアルバイト代だけで貯める事ができた。
※足りなかった学費は奨学金を借りた(100万ぐらい、今も返済中)

この時の経験があって、僕は「自分でお金を貯める事の大切さ、難しさ」というものが今でも体に深くしみついている。

そして今回は、そんな貯金大好き人間の僕が「誰でも簡単にできる貯金術」というモノを紹介していく!(`・ω・´)

月無ことのは
「お金を貯めたいけどなかなか貯まらない、、、」という人はぜひ参考にしてみてください!

貯金をするなら「固定費」の見直しから!毎月掛かるお金を計算してみよう

貯金をするにおいて、まず最初に確認しておきたいのが「固定費」

僕の場合は毎月、下記の出費が必ず発生してくる。

固定費
  • 奨学金返済⇒8,367円
  • 定期預金⇒1,000円
  • 駐車場代金⇒10,000円
  • お小遣い(ここから遊ぶお金を捻出する)⇒約21,000円
  • スマホ代(格安SIM)⇒約2,300円
ざっと計算してみたところ、毎月「約43,000円」は固定費として発生していることが分かった。
※実家暮らし想定です。一人暮らしの人はこれに家賃や光熱費などを加えてください。

貯金したい、でもお金ってなかなか貯まらない人は「固定費」が多い

「貯金ができない」という人に限ってよくあるのが「自分の固定費」をしっかりと管理出来ていないパターン。

毎月出ていくお金を1度見直せば、「どこにどれだけお金がかかっていて、ここはもっと改善の余地がある」というのは一目で確認できる。
ホントにもったいないなぁ~っていつも思うのが「格安スマホ」を使っていない人。
スマホ
au、ドコモ、ソフトバンクのスマホを使っていて「スマホ代が1万近くかかっている」という人は、絶対に格安スマホに乗り換えた方が良い。

月無ことのは
僕は、「au ⇒ 楽天モバイル(格安スマホ) ⇒ mineo(格安スマホ)」と乗り換えてきましたが、auの時は8000円近くかかっていたスマホ代が今ではたったの「2000円前後」
毎月6000円も得をすることが出来ています!
スマホ代は誰でも簡単に見直せる固定費の1つ!
是非これを機に乗り換えを!

出ていくお金だけでなく、必ず入ってくるお金もまとめる

毎月出ていく「固定費」の計算が終わったら、次は毎月「入ってくるお金(手取り給与)」もメモしておこう。

お恥ずかしながら、僕の給与はそこまで高くなく、手取りにすると毎月「14万~16万」
これにプラスとしてブログ運営で発生している副業収益1万~3万がプラスされている。
すると下記の様な計算式が出来上がるわけだ。
貯金計算機

入ってくるお金を計算するときのポイント
「手取り」と「副業収入」は「この額は絶対貰える(発生する)という最低金額をみつもっておくこと。
僕の場合なら単純計算で「10万」は手元に残せることになる。

もちろん、予期せぬ出費や通販サイトなどので私物購入で、貯金する金額は10万を下回ってしまうわけだがそれでも「8万」は毎月貯金することが出来ている現状だԅ( ˘ω˘ԅ)

なにより大事なのは「毎月貯金する額」を先に設定すること

貯金をするにおいて定めておきたいのが「毎月の貯金額」

ポイント
月ごとに貯金額がブレるのではなく、「一定額」を貯金し続けることが大事
月無ことのは
毎月貯金できる金額を自分でコントロールすることができれば
「1年でこれだけ貯金できるなぁ~~( ˘ω˘)そんだけあれば、あんなことやこんなことができる・・・」
という妄想を膨らます楽しみにも繋がります!

レシートは捨てずに!毎日使ったお金は必ず記録を残すこと!

「ケチくさい」「細かい」と思う人もいるかもしれないが、僕は「自分がその日使ったお金」をかならずメモして、スプレッドシート(無料で使えるエクセル)に記載するようにしている。
スプレッドシート

(今月は旅行の準備などが重ねって、出費もかさばってしまっている)

また、コンビニでちょっとした買い物をする時もレシートは捨てないで取っておくし、自販機で飲みモノを買った時は忘れないようにGoogleKeepにメモしたりもしている。

レシート月別にファイリングして、全てのレシートを保存している。
Google Keep

Google Keep

posted withアプリーチ

簡単操作で付箋紙のように使えるメモアプリ。

月無ことのは
こうやって「その月使った金額」を累計していけば、「自分がどれだけお金を毎月使うか?」というのを簡単に把握できるので貯金をするときの目安にもなりますね!

クレジットカードはポイントが溜まりやすいものを使う

Amazonや楽天といった通販サイトを利用するときに便利なのが「クレジットカード」
僕は現在「4枚」のクレジットカードを持っているが、この中でも愛用し続けているのが「楽天カード」
クレカ一覧

楽天カードのオススメポイント
  1. 入会費・年会費無料
  2. ポイントが溜まりやすく、カードを使えば「ランク」が上昇しお得な優待を受けられる
  3. カード作成時に買い物に使えるポイントが「5000P」近く貰える!
月無ことのは
上記のとおり、楽天カードは作るだけで「メリットしか無いクレジットカード」なので、持っていない人はこれを機にぜひ作っておきましょう!

社会人でも毎月のお小遣いを設定することは大事→財布のひもは固く

社会人になると会社から貰える給与があるので「パーっと使いたくなる気持ち」も分かる。

ただ、それをグッと堪える事も非常に大事。
お酒や飲み会好きの人は、毎月の出費が大変だと思うが、そうじゃない人は比較的「貯金しやすいタイプ」だといえるだろう。

「使いたい分だけお金を使う」のではなく「この金額以上は使わない」と自分に制限をかけてあげるのが貯金を成功させるポイント。
月無ことのは
※僕の場合、お酒は飲めますが「自宅ではまったく飲まない」ので、飲み会が無い月は1適もお酒を飲まない時もあります。

日々の飲み物代も出来るだけ抑える! 水筒とミネラルウォーターで健康と貯金の両立!

僕は普段、自販機で飲みモノはほとんど買わない。

というのも、家と会社で飲むものは基本的に「水」だから。
甘い飲み物やコーヒーが嫌い、というわけではないが、やっぱり喉を潤す1番の飲みモノは「水」だと思っている。
(糖分入っていないし、水良いよね!!)( ◜ω◝ )
水筒とミネラルウォーター
会社にはウォーターサーバーがあるので、
水は自分で買わずそっから補給するようにしているw( ◜ω◝ )ニッコリ
※水筒を持参。

ちょっと出かける時も、自販機で飲みモノを買わないようにAmazonで箱買いしたミネラルウォーター(500ml)をカバンにつめてから出かけるようにする徹底ぶり(とことん節約)

月無ことのは
自販機で毎日(会社がある日)1本飲みものを買ったとして130円×20日=2,600円
ウォーターサーバーなら毎月「2600円」のお得!
こういう部分からも「固定費」の削減ができますね。

意外と高めの美容室代→セルフカットで0円に!

「美容室代」というのは意外と高い

女性は「髪が命」の人も多いので仕方ないが、男性は正直「セルフカットでも十分」だと僕は考えている。

実際のところ2017年10月以降、僕は1度も美容室に行っておらず月に1回のペースで「セルフカット」を行い、自分で髪を切っている。
セルフカットは難しそうに見えるが、慣れば簡単だし「メリットも多い」

セルフカットのメリット
  • 自分の好きなタイミングで「自宅」で髪を切れる。
  • 道具さえ揃えてしまえば、カット代はタダ(無料)何度でもカットできる。
  • セルフカットに慣れると、美容室で切ってもらうよりも自分の納得行く髪型が実現できる。
セルフカット道具

美容室も「1ヶ月に1回行く」とすれば、3,000円(1回のカット代金)×12回(2ヵ月に1回)=36,000円

年に36,000円も「得」することができるのだ!

月無ことのは
セルフカットは慣れてしまえばとても簡単です。
自分で髪の長さをコントロールできるのは、すご~く便利ですよ!

セルフカットに必要な道具とメンズツーブロックのやり方を教えるよ!

2018.09.27

出ていくお金を減らすだけでなく、入ってくるお金を増やすのも大事!

貯金をするにおいて「ムダな出費を減らす」という節約志向は非常に大事だが、それと並行して行っておきたいがことがある。

それが「副業」だ!
会社で1万円給与を上げようとすれば、かなり頑張らないといけないが
「副業」ならやり方次第で簡単に収益をアップさせることも可能だ。

数ある副業の中でも、今「人気急上昇中」なのが「ブログ運営」といった副業だ。
「ブログ運営では、自分の興味があるもの・使ったことがあるもの」などなど、自分の体験談ベースで商品を紹介することができる。
(これをアフィリエイトと言う)

アフィリエイトは「ASP」という仲介業者を通して、モノやサービスを自分のブログで販売することが可能だ。
その中でも初心者にオススメのASPは「A8.net

A8.netのメリット
  • サイトの審査が無く、すぐに始められるアフィリエイト
  • 取り扱っている商品が多い
  • ジャンル毎に商品がカテゴリ分けされるので、とても見やすい