月無ことのは日記

美少女ブロガー、月無ことのはちゃん(@tukinasikotonoh)の雑記ブログ!

月無ことのは日記

【後世に伝えたいヤンデレアニメ】スクールデイズ「School Days」

 どうも、月無ことのは(@tukinasikotonoh)です。

 皆さん、アニメは好きだろうか??

 僕(月無ことのは)は中学1年の頃から萌えアニメにハマってしまい、この約10年間で数多くのアニメ作品を視聴してきた。

 その中でもとくに強烈だったのが「ヤンデレアニメ」というジャンル。

ヤンデレとは、キャラクターの形容語の1つ。「 病んでる」と「デレ」の合成語であり、広義には、精神的に病んだ状態にありつつ他のキャラクターに愛情を表現する様子を指す。 その一方、狭義では好意を持ったキャラクター(「デレ」)が、その好意が強すぎるあまり、精神的に病んだ状態になることを指す。

引用元:ヤンデレ - Wikipedia

 今でこそ、「ヤンデレ」という言葉あまり耳にしなくなってしまったが2005年~2009年は「ヤンデレ」というジャンルのちょっとしたブームが来ていたと僕は思っている。

 そして今回の記事では「ヤンデレアニメの王様」ともいえる作品を皆さんに紹介していきたいと思う!

懐かしのアニメを語っていくで・・( ˘ω˘)

スクールデイズと僕(月無ことのは)の出会い 

 冒頭で「中学1年の頃から萌えアニメにハマってしまい」と書いたが、僕が中学1年の頃といえば2007年。

 正確に言うと中学1年の冬休みに「涼宮ハルヒ」を見て僕は萌えアニメオタクへと転生を遂げてしまった。

 それからというものの、可愛い女の子キャラクターが出てくる萌えアニメを探す日々に明け暮れていたのは今でもイイ思い出。

 そんなオタク駆け出しの僕が偶然見つけたのがこのアニメ作品。

スクールデイズ「School Days」

そう!

スクールデイズ「School Days」 だ!!

 ちなみに前置きしておくと、この「スクールデイズ」という作品。

 あまりにもグロすぎる(内容も過激)ので今の地上波では絶対放送できないレベルのアニメなのだ。

 だけど当時の僕はあろうことか「スクールデイズ」を「普通の純愛萌えアニメ」と勘違いして視聴を始めてしまったのだ・・・

うひょ~~~wwwキャラが可愛い!!!!(当時の僕)

途中までは普通の純愛アニメに見える 

 榊野学園高等学校へ通う伊藤誠は、以前から同じ通学電車に乗る桂言葉のことを気にかけていた。
そんなある日、誠は学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、その日の内に隣席の西園寺世界に見つかってしまう。世界はお詫びという名目で、誠と言葉の間を取り持つこととなり、2人はめでたく交際することとなる。
しかし、2人の関係はすれ違いの連続で、誠は次第に言葉との交際を疎むようになる。一方で、たびたび助言を授けてくれる世界に欲情するようになる。そして世界もまた、徐々に秘めていた誠への想いを抑えられなくなり、遂には彼と肉体関係を結んでしまう。その一方で、誠は自制心を失い、次々と他の女子とも肉体関係を結んでいく。

引用元:School Days (アニメ) - Wikipedia

  登場キャラクターは意外と多いが、物語の主軸を担うのは下記の3人。

伊藤 誠(いとう まこと)

伊藤誠

 スクールデイズの主人公。

 作中では多くの女の子キャラクターを毒牙にかけるとんでもない男だが、何故かモテル。

桂 言葉(かつら ことのは)

桂言葉

 メインヒロイン(ヤンデレ)

 黒髪ロング+スタイル抜群+お嬢様という僕の好きな要素が詰まった推しキャラクター。(可愛すぎる・・・)

西園寺 世界(さいおんじ せかい)

 西園寺世界

 スクールデイズでの、もう1人のメインヒロイン。

 主人公(伊藤誠)と桂言葉ちゃんを結びつけた恋のキューピットであり、三角関係を構築してしまった罪づくりなヒロインでもある。(恐ろしい。。)

スクールデイズ、キャラクター相関図

スクールデイズ、キャラクター相関図

誠くん・・・アカンって・・・( ˘ω˘)

惨劇エンド(グロが苦手な方はご注意)

  あらすじやキャラクター相関図を見て頂ければ分かると思うが、

「伊藤誠くん」アニメ史上、類を見ないレベルの酷い男(クズ)なのだ。

 普通の萌えアニメであれば「主人公1人に対して複数の女の子キャラクターが、主人公を取りあう」というハーレム展開で物語は落ち着くが、それで終わらないのがスクールデイズ。

 ヒロイン達を散々たぶらかした「伊藤誠」には惨劇のエンドが待っている。

www.youtube.com

  初めてこの惨劇エンドを見たときは、衝撃的すぎてこれまでの自分の中での「アニメの常識」というものが一気に崩れおちたのを今でも覚えている。

アニメって「萌え」だけじゃないだ・・・・!!!

 僕は「萌え」を求めてスクールデイズと出会ったが、最終的に待っていた結末は惨劇だった。。

 でも、見終わった当時は不思議と気分は「スッキリ」していたと思う。

 だってこの作品、惨劇であるが非常によくできているのだ!!!

でも、桂言葉(かつらことのは)ちゃんには真の意味で報われて欲しかった・・・

グロいけど、多くの人に見て欲しい!

  「スクールデイズは万人にオススメできるか?」と訊かれると「うん、オススメできるよ!」とは言いづらいのが本音。

 でも、2000年代のアニメでこれだけドロドロの人間ドラマと惨劇を繰り広げたヤンデレアニメは他に無いと僕は思っている。

 僕の様に「普通に萌えアニメが好きな人」も、「ヤンデレアニメが大好物だ!」って人にも
「スクールデイズ」はぜひとも見て欲しいアニメ作品。

中に誰もいませんよ

スクールデイズはU-NEXTで配信中!

 ちなみにスクールデイズのアニメが放送されていたのは2007年の7月~9月。

 名作アニメだが、レンタルDVD屋さんにも置いていなくて見れない、、という場合はネットの動画配信サービスがおすすめ!

 特に「U-NEXT」であれば「30日間の無料体験」が利用できるのでその期間を使ってスクールデイズを一気見しちゃうことだって可能なのだ!

ヤンデレアニメの名作ともいえるアニメなのでぜひぜひ視聴してみてね!

スクールデイズの無料視聴はこちらから!