月無ことのは日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月無ことのは日記

美少女ブロガー、月無ことのはちゃん(@tukinasikotonoh)の雑記ブログ!

月無ことのは日記

彼女とひどい別れ方をして、復縁した女装男子のお話

 どうも、月無ことのは(@tukinasikotonoh)です。

 僕には去年(2016年)の12月18日からお付き合いをさせて頂いている、とてもカワイイ彼女が居る。

 彼女の名前は「しおりさん」

 同じ職場の先輩で、スタイル・ルックス共にモデル並みに可愛い僕の大好きな彼女だ!

 しおりさんとの恋愛談は当ブログでもこれまで、何度か綴ってきた。

www.tukinasikotonoha.com

www.tukinasikotonoha.com

 だけど、つい先日。

 僕は大好きな彼女である「しおりさん」と酷い別れ方をしてしまった。。

 酷い別れ方といっても、しおりさんに一切の非は無く、「全面的に僕(月無ことのは)が悪い」

 正直、ブログに書くのはとても辛いが今後、2度同じ過ちを繰り返さない、そして自分への戒めという意味合いも含めて綴っておきたいと思う。。。

僕と彼女(しおりさん)

僕の女装癖と恋人記念日

  当ブログ「月無ことのは日記」の記事をいくつか読んで頂いてる方なら分かると思うが、僕(月無ことのは)には「女装」という趣味がある。

僕の女装姿僕の女装姿

僕の女装姿僕の女装姿

 女装は女子からしたらドン引きされる趣味だと勝手に思い込んでいたので、

恋人関係になる前に、しおりさんから「どうやったらことのは君、落とせるかな??」と言われた時も僕は「女装癖がバレたら引かれるだろうし、付き合えないだろうぁ・・・」と思っていた。

 でも、しおりさんはそんな僕のことを拒否することなく、真正面から向き合ってくれた。

 それに加えて、僕が女装でよく身につけるロリータ服は「しおりさんが以前、よく身に着けていたロリータ服ブランド」ということもあって、「服の趣味も合いそうだし、恋人になれたら楽しそう!!」と僕は思ったのだ。

 そんなこんなで、僕(月無ことのは)としおりさんがお付き合いをすることなったのが去年(2016年)の12月18日。※↓恋人になった時の記事。

www.tukinasikotonoha.com

素敵な彼女 

  実際、しおりさんとの恋人関係はとても充実してて、とても楽しくて、とても幸せな時間だった。

 メイクを教えてもらったり、一緒にロリータ服を購入するためにレディース服のお店に入ってくれたりと、僕のわがままにも嫌な顔を1つせず付き合ってくれたとても優しい彼女で、僕は本当に幸せだった。

 「女装姿でナンパ」される為に女装した僕(月無ことのは)と一緒に外出したくれたこともあった。。

www.tukinasikotonoha.com

彼女と女装プリクラ

 こんなに素敵な彼女、どこを探しても絶対居ないと今なら思う。

 でも、愚かな僕は、そんな素敵な彼女とひどい別れ方をしてしまったのだ。

趣味を優先してしまう大きな過ち

 愚かな僕は「女装」と「はてなブログ」に熱中するがあまりに、素敵な彼女であるしおりさんを放って、自分の趣味だけに没頭するという大きな過ちを犯す。

ことのは君、最近冷たいよ(-_-)
仕事とか趣味で忙しいのはわかるけど、付き合ってる気がしなくなる。
とりあえず今度ゆっくり話そう。

こんばんわ。
そうですね。。 「付き合ってる気がしなくなる」
↑これについては僕も色々と思うところがありました。
3/14(火)仕事終わった後にゆっくり話す時間を設けましょう!
よろしくお願いいたします。

 そしてつい先日の2017年3月14日、3時間近く話し合って、僕としおりさんは恋人関係ではなくなった。

 別れる時、僕(月無ことのは)は感情的になってしまい、しおりさんに酷いことをたくさん言ってしまった。

 しおりさんに言ってしまったひどいことについては、この場では書かないことにする。(色々と辛い・・・)

 でも、これだけは言える。僕は「本当にひどい男」だということ。

 そして、しおりさん。本当にごめんなさい。

大切な人は、失ってから気付く(3月15日~17日)

  別れた日(2017年3月14日)はなんとも無かったが、時間が経つにつれて自分の心にぽっかりと穴のようなものができた感覚が出てくる。

 別れた次の日(2017年3月15日)は有給を取っていたので、自分の部屋でゆっくりと考える時間があった。

 するとなぜだろうか?涙が止まらないのだ。。。(この記事を書いている時も泣いている)

(なんでこうなってしまったんだろう・・・)
(もっと他に言い方はなかったのだろうか・・・)

  僕は本当にバカで、「女装」と「ブログ」に熱中するあまり、「自分がしおりさんの事を好き」ということすら分からなくなってしまっていたのだ。

(そっか、僕、しおりさんの事、好きだったんだ・・・)
(取り返しのつかないことをしてしまった・・・)(;ω;`m)

 1人で考えてようやく気付く大事な人の存在。

 だが、どんなに後悔しようが、「しおりさんにひどいことを言った」という事実は覆らない。

 でも、ひどいことを言ったままでしおりさんとお別れをするのは嫌だったので、色々と考えて2017年3月16日に謝罪のLINE(メッセージ)を送信した。

おつかれさまです!
しおりさん、おととい(3/14)の別れ話の時のことなのですが、 今振り返って見ると、感情的になってたくさん酷いことを言ってしまったなと思いました。
もう、恋人関係ではないですが同じ職場で勤める同僚なので、 このまま胸の中にもやもやみたいなのが溜まっているのも苦しいので、お詫びを申し上げます。
ごめんなさい。

おつかれ! 感情的になる気持ちはわかるから大丈夫だよ!
こうして謝ってくれたのも嬉しいから気にしないで(*'▽'*)
お仕事とかプライベートとか大変だと思うけど、他の人に言いにくい事があれば相談してね(*'▽'*)
力になるよ!

そう言って頂けると幸いです。。
以前もお話した通り、自分はなかなか思った事を口にできない性格です。
でも、もしかしたらなにかしらの理由で困ったり追い込まれたりしたら しおりさんに相談するかもしれないです。。
酷いことをいって何さまだよ!的な感じですが、もしそうなったときは 相談乗って頂けると嬉しいです。。。
夜分遅くに失礼しました!!><

 ひどいことを僕にたくさん言われたのにも関わらず、こうして接してくれるしおりさんは本当に優しい女の子だと僕は思う。。

寂しさのあまり、妄想で妹キャラを生み出し、女装配信を行う(3月18日)

www.tukinasikotonoha.com

  ↑この記事を書いたのはしおりさんと別れる前の2017年3月12日だが、その頃から僕の心の中で「寂しさ」というものが渦巻き始めていたのだと思う。

 だから、しおりさんと別れる前後のブログ記事では、全ての記事において「僕の妄想が生んだ妹キャラクター」、「月無ゆきのはちゃん」が登場している。

 その他にも、寂しさを紛らわすために、「女装姿で顔出し配信」をやったりもした。

www.tukinasikotonoha.com

 でも、こういうことをしても「僕の寂しさ」と「しおりさんと別れてしまったことへの後悔」が紛れることは無かった・・・(´;ω;`)

月無ことのは、しおりさんと復縁したいと願う(3月18日)

こんにちは。
しおりさん、突然のご連絡となってしまい申し訳ないのですが 明日(3/19)か明後日(3/20)に、お時間を頂くことは可能でしょうか?
お会いして謝りたいことと、お話したいことがございます。
大変身勝手なお願いということは重々承知のつもりです。
ご返信の程お待ちしております。

こんにちは!
明日は予定が入っちゃってるから、20日なら大丈夫だよ(*'▽'*)
ラインで謝ってくれたからそんなに申し訳なく思わなくても大丈夫だよ(・□・;)
お話は気になるから、会って話そうか

ありがとうございますTT
それでは明後日3/20(月)の13時頃にしおりさんの家の近くの ●●●のところまで迎えにいってもいいでしょうか!?

大丈夫だよ!
お迎えありがとう〜(*゚▽゚*) いろんな話しよう!
楽しみにしてるね!

こちらこそ、お時間作って頂き感謝です。。
それでは明後日、よろしくおねがいいたします!m(_ _)m

しおりさんと会ってお話(3月20日)

  そしてつい先日の3月20日(春分の日)、しおりさんと会ってお話をする機会を頂けた。

しおりさん、先日は本当にごめんなさい。。
しおりさんの悪い所は一切無いのに、僕が感情的になってひどいことをたくさん言ってしまいました。。

ちょっとびっくりしたけど、全部が全部、本心じゃないっていうのはなんとなく気付いていたよ!
LINEでも謝ってくれたし!

そう言って頂けると幸いです。。
別れた日は大丈夫だったのですが、次の日に1人でボロ泣きしてしまって。。
その時初めて、「自分、しおりさんの事が本当に好きだったんだ・・・」という事に気付きました。。
彼女のことが好きかどうか自分でも分からないって本当にバカですよね。。><

私はね、ことのは君が女装のメイクを覚えたり、服を買ったり、一緒に外出してナンパされたり、ことのは君のやりたい事を叶えてあげられて良かったなぁと思ってるよ!
でもね、私は別に女装していることのは君が好きなわけじゃないの。
男の子としての「ことのは君」が好きなわけ!

ですよね。。
正直、女装した自分に溺れて調子に乗りすぎていた感があります。。
本音をいうと、しおりさんとお付き合いしようと思ったきっかけも、服の趣味などが似てて一緒に居たら楽しいだろうなぁ~という気持ちが強めでした。
でも、実際こうやって1度別れて自分で考えてみて、女装うんぬんを抜きにして、
「純粋に1人の女の子」としてのしおりさんが今でも好きです。
今更なにを言ってるんだと思われるかもしれないのですが、僕と復縁して頂けないでしょうか><

そうだったんだね。。 LINEで会いたいっていう連絡がことのは君から来た時は「もしかしたら復縁の話なのかな・・?」とかちょっと思ってたりもしてたよ!
いいよ!ことのは君、復縁しよっか❤
でもね、ことのは君、今回私が復縁しようと思ったのはことのは君の恋愛経験がほとんど無かったからっていうのも理由の1つだからね。
もし、ことのは君が恋愛経験豊富な人で、今回みたいな失敗をする人だったら、復縁したとしてもまた同じことになっていたと思うから、私は復縁しなかったと思う。
恋愛経験が少ないと今回みたいなこともあるよね!
でも、こんなに優しい女の子は普通は居ないよ!!
そこはちょっと感謝してね!!o(・ω・´o)

本当にしおりさんには頭が上がりません。。。
こんなわがままな僕とまたお付き合いして頂けるなんて本当に嬉しいです。。
これからまた、恋人としてよろしくおねがいたします!!

よろしくね!!(ここで握手)

復縁しました。

 上記の通り、優しい「しおりさん」に僕は救われて、恋人関係に戻ることができました。

 こんなに素敵でカワイイ彼女、どこを探しても居ないよ!っていうぐらい自慢できる彼女です。

 今回の一件で僕(月無ことのは)は「好きな人を想うことの大切さ」を改めて知ることができた。

 僕は年齢の割には恋愛経験が不足しているので、人間的な面においてはまだまだ未熟だと思う。

 そんな僕を優しい心で受け止めてくれたしおりさんのことは、恋人としても大好きだし、なにより「一人の人間として心から尊敬できる人」だと確信した。

 今回の一件を深く心に受け止めて、「人生において大事なこと」を決して見失わずにこれからも生きていこうと思う。

 そして最後に。

 わがままで未熟な僕とよりを戻してくれた、しおりさん!

 ひどいことをたくさん言ってしまって本当に申し訳ございませんでした。。

 そして大好きです!!!!(♡´ω`♡)

 これからもよろしくお願いいたします!!!!

しおりさんとプリクラ!しおりさんとプリクラ!

 (プリクラの掲載+復縁のことをブログに書くことの許可はしおりさんに頂いてます!)

しおりさんとことのはちゃん

関連記事

【爆ぜろリアル!】年上の綺麗なお姉さんに膝枕してもらったww

【続!爆ぜろリアル!】好みの髪型を言ったら、女の子が髪型を変えてきた!

【女装男子に彼女ができました!】リゾートホテルでいちゃいちゃお泊りデート!