月無ことのは日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月無ことのは日記

美少女ブロガー、月無ことのはちゃん(@tukinasikotonoh)の雑記ブログ!

月無ことのは日記

はてなブログで記事作成をする際に心がけている事+記事の作成手順

ブログテクニック ブログテクニック-初心者向け

 どうも、月無ことのは(@tukinasikotonoh)です。

 僕がはてなブログで本格的に記事作成を始めるようになってから早くも1カ月が経過しようとしています。

www.tukinasikotonoha.com

 上記が10月の一番最初に書いた記事ですね!

 最初は1500文字ぐらい書くのも一苦労でしたが、最近はネタも段々と浮かぶようになり1記事 / 2000文字~3000文字ぐらいで安定してきました。

1カ月も続けていると色々と発見が有り、まるで学生時代の様な感覚です。

 今回はそんな僕が「はてなブログで記事作成をする際に心がけている事+記事の作成手順」を紹介いたします。

記事作成時間を計測する(開始時間入力)

f:id:tukinasikotonoha:20161106213752p:plain

 僕はwebライターという仕事柄、1記事の作成時間目安が会社で定められています。

 「じっくり時間を掛けて書きたい」という気持ちも強くありますが、どうせなら自分のブログ運営でも会社で得たスキルを活かしたいと思い、10/24に書いた記事から、1記事に掛かった時間を計測するようになりました。

 でも、まだまだ1時間/1500文字ぐらいのペースなので、記事の”質”を求めながらスピードも追及している段階です。

 自分の記事作成スピードの成長記録にも繋がると思うので、是非参考にしてみてください!

記事のネタを選ぶ(ネタは常にストック)

 正直、この工程で結構時間を取られている人は多いと思います。

 僕も「なんの記事書こうかな~~~」と悩んで気付けば15分近く経過、という事が多々ありました。

 それでは時間がもったいないと思い、基本的にブログで書く内容は日頃からメモを取ってストックするようにしています。

 メモツールは色々あると思いますが、僕は「GoogleKeep」「Googleスプレッドシート」を使っています。無料だし、動作も軽いしオススメだよ!

www.tukinasikotonoha.com

記事のカテゴリ選び

 「月無ことのは日記」一応、雑記ブログということにしているので色んなカテゴリーの記事を書いていますが、ある程度はカテゴリーを絞るようにしています。

※方向性がブレッブレッになりそうなので(笑)

f:id:tukinasikotonoha:20161115173618j:plain

 王道のカテゴリーは「料理」や「育児」、「ITガジェット」や「ライフハック」など色んなものがありますが、やはり自分の好きな分野で記事を書くのが一番ですね!

 その方がスムーズに文章も浮かぶので。

 僕の場合は「アニメ関連」や「スマートフォン関連」、「自分が活用したブログテクニック」などがメインカテゴリーとなっています。

タイトルを考える

 僕が記事作成の中で特に重要視している工程となっています。

 記事のタイトルはGoogleの検索結果にも反映されるので、よく考える必要があります。

 僕は記事タイトルは「32文字前後に抑える」ように心がけています。長すぎるとGoogleの検索結果に表示しきれない為。以前は32文字以内がベスト、という説もあったようですがGoogleの検索アルゴリズムは頻繁に変更されるのでとりあえず32文字前後にしておくのがオススメです。

 文字数をカウントするツールは下記がおすすめです。

www.nummoji.kenjisugimoto.com

 後、僕の場合は記事タイトルをそのまま、サムネイル画像に組みこんでいくのでインパクトも重要視するようにしています。

 中でも下記の記事タイトルは僕の一推しですね!

www.tukinasikotonoha.com

記事のサムネイル画像を作成(アイキャッチ画像)

 サムネイル画像について僕のこだわりがあるのでこちらも深く語らせて頂きます。

 サムネイル画像はTwitterや、はてなブックマークなどでシェアされる際に非常に重要となる要素なのでオリジナル性の強いものを作成するのがポイントです!

 僕もはてなブログを始めたばかりはフリー素材の画像などをそのまま使っていましたが、最近は自分の写真を加工して使うようになりました!※他にはない画像だからね!

 サムネイル画像の作成手順は詳しく解説した記事を以前作成したので、そちらも活用してみてくださいませ!

www.tukinasikotonoha.com

カスタムURLを入れる

 僕のブログのURL欄を見てもらうと分かるのですが、数字のURLではなく複数の単語から構成されるURLとなっています。

 これもブログを始めたばかりの頃は特に意識しておらず、はてなブログ標準の日付けがそのままURLになる機能を使っていたのですが、SEO的にあまりよろしくないとのことだったので、10/10の記事からカスタムURLを設定するようにしています。

 既に作成した記事のURLを後から変更するのは「はてなブックマーク」や「はてなスター」、「被リンク」の恩恵を受けられなくなるので避けた方が良いでしょう。

 特に下記の記事はカスタムURLを設定しておけば良かったなと後悔している記事です。

※ 絵 専門学校 - Google 検索 で検索結果1位を取ったことのある記事。

www.tukinasikotonoha.com 

f:id:tukinasikotonoha:20161106230709j:plain

文頭の定型文を入れる

 記事を書く時の最初の文で悩む人も多いでしょう。そのような場合は自己紹介が無難です。といっても、毎回手入力をするのは大変なので、ソースコードは定型文として保存しておくと便利です。

 僕は他にも記事作成でよく使うソースコードを保存していますが、それは別の機会で紹介しますね!

記事の大見出し(流れ)をおおまかに作成

 記事を書いていると話が展開しすぎて着地点を見失うことがあります。僕もブログを始めたばかりの頃は書くことに夢中で上手くまとめきれない事が多々ありました。※今でも文の締め方がいまいちな場合があるので特訓中です。

 記事を書き始める前に見出し毎に話の区切りをある程度固めて置くと途中で手が止まることなくスムーズに文章が書けるのでオススメです。

f:id:tukinasikotonoha:20161106222938p:plain

 このように大まかに流れを固めておけば後から「これも書きたい!」となった際にスムーズに文章へと組み込むことができます。

目次を挿入する(使わない場合もあります)

 はてなブログには標準でも目次挿入機能が用意されています。

 カスタマイズしたり、アンカーリンクを貼ったりしている人も居ますが、僕はまだそこまで手が回っていない状況です・・・

 とりあえず目次を導入したい!という人は下記の記事を参考にしてみましょう。

staff.hatenablog.com

記事の内容に応じて適宜、画像の用意

 記事の流れを決めたからといって途中で画像を使うかまでは想像し辛いでしょう。そのような場合は記事を書きながらその都度、必要な画像を用意していくのが最適です。

 僕はPhotoShopという結構万能な画像編集ソフトを使っていますがブログの画像加工であればフリーソフトでも十分対応可能だと思います!

 「GIMP」などが個人的にはオススメですね!

forest.watch.impress.co.jp

記事の作成

 上記である程度、土台が固まったらいよいよ記事作成です。

 僕は間違って「公開」ボタンを押してしまわないように一旦「下書き」で保存してから記事作成を進めるようにしています。

 ブログを始めたばかりの頃は慣れないと思いますが、1時間 / 1500文字ペースを目指して取り組んでいきましょう!

 集中力が続かない人は音楽を聴きながら書くのが最適です。

www.tukinasikotonoha.com

文字の装飾

 はてなブログを書いている方の記事をいくつか見てみると、文字を赤くしていたり文字を大きくしていたりするパターンがよくあります。

 地味な作業で以外と大変ですが、自分が強調したい部分を上手く読み手に伝えられるようにしっかりと行う事が大切です!

f:id:tukinasikotonoha:20161106225040p:plain

誤字脱字の確認+修正

 文字の装飾も終わってブログの記事作成が完了した後は、誤字脱字のチェックをしていきます。僕は2度3度チェックしたりするのですが未だに誤字脱字が有るので、気を付けていきたいです。

 特に重要な部分で誤字脱字をしてしまうと恥ずかしいので、「メンドクサイ!」と言う人は重要な部分や見出し部分だけでもチェックしておくと良いでしょう。

プレビューモードでPC+スマートフォン両方の表示を確認

 これも意外と重要な工程です。

 はてなブログは書いた記事をリアルタイムで確認できる「編集見たままモード」という機能が搭載されていますが、それと合わせて「パソコンとスマートフォンのプレビュー」も利用できます。

 特にスマートフォン表示はパソコンと違い、表示が崩れる場合があるので念入りに確認しておきましょう。

f:id:tukinasikotonoha:20161106225049p:plain

カテゴリー、カスタムURL、アイキャッチ画像の設定確認

 誤字脱字のチェックが終わった後は「カテゴリー」「カスタムURL」「アイキャッチ画像」の設定確認です。 

 この3要素は記事の質に関わる重要な要素なのでしっかりと確認しておきましょう。

f:id:tukinasikotonoha:20161106225101p:plainf:id:tukinasikotonoha:20161106225109p:plain

記事を投稿

 ここまで来たらいよいよ記事の公開です。

 自分の書いた記事をインターネットの海へと解放していきましょう。

f:id:tukinasikotonoha:20161106225126p:plain

Twitterでシェア

 せっかく書いた記事なので、出来るだけ大勢の人に読んでもらいたいです。

 現在はSNSも多く存在しているので自分が利用しているSNSで拡散するのが最適です。

 僕はTwitterを活用しています!

twitter.com

記事作成時間を計測する(終了時間入力)

f:id:tukinasikotonoha:20161106225310j:plain

 記事を書き終わったら一息つく前にどれぐらいの時間が掛かったのかきちんと記録しておきましょう。忘れがちな工程なので習慣化することが大切です!

Google Search Console(サーチコンソール)でインデックスの送信

 最後の工程として自分の書いた記事をGoogleの検索エンジンがクロールしてくれるように、Google Search Console(サーチコンソール)を使って作成した記事URLのインデックスを送信していきます。

 「サーチコンソールってなんぞ???」って人は下記の記事が分かりやすくてオススメです!

seopack.jp

 

 

 以上が僕が、「はてなブログで記事作成をする際に心がけている事+記事の作成手順」となります。

 僕自身、はてなブログで記事を書き始めてまだ1カ月程度なので、これぐらいしか紹介することありませんが少しでも参考になれば幸いです!

それでは!

 

おわり。

関連記事

【お年玉の使い道】ココナラでイラスト依頼をしてオリジナルのアイコン作成!

【SEO対策】記事下に関連記事を設置して内部施策!

【2016年11月】Googleアドセンス審査通過+審査通過のためにやったこと