月無ことのは日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月無ことのは日記

美少女ブロガー、月無ことのはちゃん(@tukinasikotonoh)の雑記ブログ!

月無ことのは日記

退職エントリ|新卒で入社した会社を1年8ヵ月で退職します

仕事・副業 仕事・副業-退職

 どうも、月無ことのは(@tukinasikotonoh)です。

 本日は皆様にご報告です。

 新卒で入社した会社を、2016年6月末を以って退職いたします。
 ※有給消化期間がある為、最終出勤日は6/10(金)でした。

 需要があるかどうかは分かりませんが、1年8ヵ月という期間で自分が体験したことや勉強になった事を忘れない為にも備忘録的な意味合いも含めて、退職エントリ記事を書きたいと思います。

 それでは早速、今までの振り返り、今後のことを書いてみます。

入社前

 2014年3月~2014年7月の間に就職活動実施。10社受けて、その内3社から内定を頂きました。
・複合ITサービスを軸とする会社(勤めた会社です)
・印刷会社
・ITベンチャー
 ちょうど、内定の時期も重なっていたの入社する会社を選べる時期がありました。
 専門学校では主にWeb制作をメインに勉強していたので、一番それを活かせそうな会社に入社。

 高校、専門学校は「家から近いから」という理由をメインで進学先を決めていたので流石に就職先はそれだとマズイと思い、一番自分がやりたいこと、勉強していた事を活かせそうか?という点を重要視していました。

 そしてもう1点、僕が就職先を探すに当たって外せない条件がありました。
 それが「早期出社」制度があるか否かです。
 専門学校の学費(約200万)のうち、100万は高校生の頃貯金したバイト代で補えたのですが残り100万は奨学金を借りざるを得ませんでした。
 「借金を背負っている」という状況をすごく嫌う性格なので、1日でも早く働いて奨学金を返済したいという思いもあり、早期出社制度の有無は僕の就職活動で外せない条件でした。
 ※もちろん内定を頂いた3社共、その制度有りの会社です。

入社後

 早期出社の希望も通り、2014年10月に入社。
 IT企業ですが、人事が体育会系の考え方揃いの会社で、入社してから2週間は、パソコンをまったく触らない「仕事に対する考え方」をメインとした研修を受けました。

 部署配属後の2014年10月半ば~2014年12月末まではWeb制作の基礎~ちょっとした応用の研修でした。

 専門学校や独学で学んでいたのとは違い、実際に働いている人達から教えて頂いたのでとても勉強になりました。
・HTML,CSS,Photoshop,ブラウザチェック,校正,その他諸々・・・

 部署での研修後の2015年1月~3月末まではデータ入力に近いような業務を担当させて頂きました。(既にあるHTMLのパーツリストから1つのページを作成するお仕事※HTMLが読めれば簡単にできる感じです)

 そして2015年4月には早期出社をしていなかった(通常の4月入社)同期が入社してきました。
 既に部署配属されていた僕でしたが、同期との繋がりは大事、という事も有り再び1カ月間、パソコンを使わない人事の研修を受講しました。※人事の研修期間中はずっとスーツだったので辛かった。
 2度目の研修を終え、2015年5月、部署に再配属。
 しかし、この配属後から様子がおかしくなっていきます。
 部署内で最もキツイ(業務内容、拘束時間、クライアントからの要求)とされる業務の担当となり、3ヵ月半で精神的にまいってしまいました。※2015年8月半ば。
 不眠や、吐き気がずっと続き、通勤中の車の中では「電柱に突っ込んでしまおうか・・・」と思う事が何度もありました。

 このままでは死んでしまうと危機感を感じ、退職したい旨を上長と人事に相談しましたが一旦2週間の休職で様子見、という形になり休職期間中に精神病院に行きました。
 「ストレス性適応障害」との診断結果。

 この事がトラウマ+元々の適正もあり、僕はコーディングをする事がすごく苦痛になってしまう様になりました。
 今でもHTMLやCSS、Javascriptsを見ると気分が悪くなります。

 ちょうど良いタイミングで、まったくコーディングをしない業務でいわゆる「案件窓口、進行管理」のポストが1つ空く事になり2015年10月からその業務に従事させて頂きました。
 Webを制作するのとはまた別の貴重な経験
・クライアントとのメール・電話でのフロントのやり取り
・制作担当者へのタスク振り分け
・進行中案件のタスク管理
をさせて頂き、どこに行っても使えるスキルだと感じました。

 半年が経過した2016年3月ぐらいから、「Web制作を受注してWebを制作する」という立場ではなく「Webに載せる内容を考える」という仕事に興味を持ち始めました。
 これは僕の昔からの考えなのですが「1を2にする仕事」俗に言う量産的な仕事も、もちろん大事だとは思いますが「0を1にする」無の状態から有を生成する、創造的な仕事にすごく憧れが有りました。

 実際にWebを作る業務から、それを管理する仕事まで一通り経験する事ができたので今度は違った立場、「Webに載せる内容を考える」仕事がしたいと思い、2016年4月、転職活動を実施。
 2016年4月半ばに次の会社の内定を頂く事ができました。
 その後、上長に退職したい旨、次の会社が決まっている事を伝え6月末を以って退職する事が決まりました。 

 僕が担当していた業務の引き継ぎを2016年5月~6月頭で済ませ、そして有給消化期間中の現在、退職エントリを書いているところです。

1年8ヵ月の社会人生活で学んだ事

「辛い事は辛いと言う、すぐ相談する」
 当たり前の事ですが、精神的に参ってしまった頃の僕はこれが出来ていなかったと思います。
 入社したばかりで上長からの指示に対して全てYESで応える、YESマンになっていました。
 1度どん底まで落ちて精神的に病んだのでこれからの社会人生活ではもう無いでしょう。
 ※最近は逆にすぐに弱音を吐くようになりました。

 

「明日出来る事は今日やらない、極力定時で帰る」
 入社したばかりの新社会人はやる気に満ち溢れていると思います。僕もそうでした。
 しかし、だからと言って明日やればいい事を残業してまで今日やるのは大変です。
 疲れが溜まって非効率になってしまうのが僕の体質のようです。早く帰れる日はさっさと帰って自分の為に時間を使う事にします。

 

「ミスが起きたら、事象・原因・対策をまとめる」
 これもすごく当たり前のことですがミスを起こせば当然、上長・クライアントから怒られます。
 次同じミスをしない為には、<どのようなミスが発生したのか、なぜそのミスが発生したのか、そのミスを起こさない為にはどのような対策が必要なのか>をまとめておくことが習慣付くようになりました。
僕はすごくモノ覚えが悪い体質なので小さなミスでもエクセルにまとめて、時間が有る時に、今までどんなミスがあったっけ?って振り返る時間を作ったりしていました。
 すごく簡単な事ですが、とても役に立つので転職先でも継続していきたいです。

 

---以下、学んだ事・身に付けたの箇条書き---
HTML+CSS
Photoshopでの画像スライス
Web制作物の校正(クオリティチェック)
Web制作のフロー
ツールの使い方(Firefoxアドオン、XAMPP、Backlog、Thunderbird等‥)
タスク管理
ビジネスメールの書き方
車の運転 ※車通勤じゃなかったらペーパードライバーだったと思います。

 

 長々と書きましたが退職エントリは以上です。
 上述の通り、6月一杯は有給消化期間で、次の会社の勤務開始は来月7月からとなります。
 色々大変な事も有りましたが社会人一発目の会社で様々な事を吸収できたのでいい経験になったと思います。

 少し休んだら7月からまた、社会の歯車として回りだそうと思います。
ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました!!

関連記事

新卒入社した会社で自殺しそうになり精神病院にいったオタクのお話

沖縄の就職活動と転職活動で役立つサイト紹介【新卒・中途】

絵(イラスト)を上手くなる為に専門学校へと進学したオタクのお話